ジャニス・ジョプリン サマータイム

ジャニス・ジョプリンのサマータイムです。
この曲の背景には人種差別があるそうで、後にジャズのスタンダード曲になりました。

家族全員殺されて、小さな子供だけが残った。心の優しい女性が泣く子をあやしている・・・そんな光景を想像しながら聞いてみて下さい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。